文化・芸術
2018年11月09日 - 11月10日

Spirit 2018 / I.B.I.S

Spirit 2018 / I.B.I.S

Bangarra Dance Theatre

Jhuny-Boy Borja

バンガラ・ダンス・シアターは、オーストラリアを代表するアボリジナル&トレス海峡諸島民によるダンスカンパニーのひとつです。人々を魅了するそのパフォーマンスは、先住民の神話に根ざした独自の世界を追求するもので、国際的に高い評価を得ています。

4度目の来日公演では、2018年に日本で開催される文化の祭典「オーストラリア now」の目玉として、これまでの30年間に及ぶレパートリーの中から、代表作であるI.B.I.S.Spirit 2018を、彩の国さいたま芸術劇場にて披露します。

I.B.I.Sは人々の笑顔があふれる美しい島、トレス海峡のマレー島を舞台にした物語。立ち退きや気候変動の問題がある中、自らの文化を大切にし、楽観的に生きる人々の姿を明るく描いています。

Spirit 2018は観客を神秘的な秘密の空間に誘い、自然の聖なる姿を伝えてくれます。 芸術監督のスティーブン・ペイジ氏が手がけた一連の力強いダンス・ストーリーは、ディンゴの魂や、蛾のはかない一生、先住民の人々の土地とのつながりを描いています。

4万年前の文化から生まれたコンテンポラリー・ムーブメントに基づくバンガラは、忘れられないダンス経験を提供します。

公演詳細・チケット情報はこちらから。

I.B.I.S
振付: デボラ・ブラウン、ワアンゲンガ・ブランコ
音楽: スティーブ・フランシス
衣装: ジェニファー・アーウィン
照明: カレン・ノリス

SPIRIT 2018
振付: スティーブン・ペイジ
先住民ダンス振付・音楽: ドゥジャカプラ・ムンヤリュン
音楽: デビッド・ページ、スティーブ・フランシス
衣装: ジェニファー・アーウィン
照明: ニック・シュリーパー、カレン・ノリス、ジョセフ・マーキュリオ、マット・コックス

関連リンク:
バンガラ・ダンス・シアターウェブサイト
彩の国さいたま芸術劇場

ページ
トップ