イノベーション
2018年09月27日

セミナー
Australia’s Hydrogen Future ~ オーストラリアが描く水素社会へのアプローチ~

セミナー
Australia’s Hydrogen Future ~ オーストラリアが描く水素社会へのアプローチ~

テーマの一つに「イノベーション」を掲げる「オーストラリア now」の開催期間中に、オーストラリア首席科学官のアラン・フィンケル博士の来日が決まりました。首席科学官は連邦政府に対し、イノベーションや科学、テクノロジーに関してハイレベルの独立した助言をするとともに、オーストラリアの科学を世界に伝える役割を担っています。

フィンケル博士は現在、水素経済の発展はオーストラリアにどのような機会を生み出すのかについて調査しています。博士は今回、水素エネルギーの分野で世界をリードする日本で、現在開発が進められている産業技術やその応用について多くを学ぶ予定です。

フィンケル博士は、2018年9月27日(木)にオーストラリア大使館で開催される、オーストラリアにおける未来の水素社会についてのセミナーで講演を行います。このセミナーには他に、オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)のエネルギー局未来科学部水素エネルギーシステム担当ディレクター代理、パトリック・ハートリー博士が出席します。

オーストラリア連邦、及びビクトリア州政府と日本政府は最近、ビクトリア州で褐炭から水素を製造し、日本への輸出を目指す実証プロジェクトに共同出資を行っています。この世界初となる水素サプライチェーンは、日本の川崎重工業を始めとするコンソーシアムが手がけています。このプロジェクトは、クリーンエネルギーの将来の利用に向けた日豪イノベーション研究に、新たな道を切り開くものです。

皆様のご参加をお待ちしています。

詳細

日時:2018年9月27日(木)午後4時30分~午後7時
会場:在日オーストラリア大使館
講演:アラン・フィンケル博士(オーストラリア首席科学官)、パトリック・ハートリー博士(オーストラリア連邦科学産業研究機構)

お席には限りがあり、事前の参加登録が必要です。イベントへの参加をご希望の方は、9月21日(金)までにオンラインフォーム(https://www.austrade.gov.au/local-sites/japan/events/current-events/hydrogen-future)よりお申込みください。

 

関連リンク

アラン・フィンケル博士の略歴:https://www.chiefscientist.gov.au/about/biography-2/

パトリック・ハートリー博士の略歴:https://people.csiro.au/H/P/Patrick-Hartley

関連資料(Hydrogen for Australia’s future: A briefing paper for the COAG Energy Council):

https://www.chiefscientist.gov.au/wp-content/uploads/HydrogenCOAGWhitePaper_WEB.pdf

褐炭水素プロジェクト(経済産業省資源エネルギー庁):http://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/kattansuisoproject.html

ピンをクリックすると別ウィンドウでマップが開きます。

ページ
トップ